温泉と血管

~自己紹介~

初めまして、表参道店スタッフの秋元です。

去年の12月からアムリターラスタッフとして活動しております。

美容学校卒で元エステティシャンです。お手入れとインナーケア大好き!な、美容男子なので、表参道店にいらしたらなんでもご相談ください。

 

私が心がけている美容のテーマは、「血管力を鍛える」です。

 

血管は体中に酸素と栄養を送り、不要となった老廃物や二酸化炭素を回収する役割があります。

その中でも体の末端まで張り巡らされているのが毛細血管ですが、毛細血管がゴースト化(血流が滞り、最終的には消えてしまう血管の事)すると、肌の弾力や免疫力の低下、冷え性に繋がることが知られています。

さらに!毛細血管そのものの数も加齢によって減少することが分かっています。

20代以降からは毛細血管そのものの数が減少していくそうです。

 

成人を迎えたら毛細血管のゴースト化が始まってしまっているんですね😵

そもそもゴースト化する原因として、加齢・運動不足・喫煙・睡眠不足のほかに、入浴せずにシャワーで済ませる・夏に冷房の強く効いた部屋で過ごすなども「冷え」に繋がり血管のゴースト化を引き起こすとされます。

夏場でもゴースト化には気を付けたほうが良いのですね・・・

血管のゴースト化予防として

 

①適度な運動(特に下半身を鍛えるスクワットなど)

 

②入浴(41度~42度のお湯に15分程度、HSP入浴法や温冷交互浴

もおススメです)

 

③良質な睡眠

 

など行うと良いそうです☺

 

また、食べ物でケアしてあげることも大切で

 梅肉エキスやルイボスティー、スパイスフルビューティーにも入っているヒハツや金時しょうがを毎日の健康習慣に取り入れてみるのも良いかもしれませんね♪

 

 

~最近行った温泉~

 

というわけで血管のゴースト化を防ぐ方法をご紹介しましたが、最近になって温泉巡りが趣味になりました。

それから月に1回は温泉に行こうと心がけているので、最近行った温泉を紹介します。

 

~武蔵小山温泉 清水湯~

東京都内は以外にも”黒湯”が多いですが、この清水湯は黒湯と黄金の湯、二種類の泉質が楽しめる銭湯です。

しかも銭湯なので480円という破格の値段で楽しめちゃいます。黄金の湯は含ヨウ素泉で、のどの痛みや切り傷にも効能があるそうです。

 

~三郷市早稲田天然温泉「めぐみの湯」~

埼玉県三郷市にある温泉。埼玉は逆に塩化物泉が多くなる印象で、この温泉も「含ヨウ素‐ナトリウム‐塩化物強塩温泉」なのですが、鉄分を多く含むので「含鉄泉」でもあります。

日曜日の夕方に行ったのですが人が少なくゆっくりできました。予約限定で家族風呂もあるので一家団欒したい方にオススメです🙂近くにIKEAやROUND1もあるので一日楽しめますよ🙂

 

~蒲田温泉~

泉質は「炭酸水素ナトリウム塩・塩化物鉱泉」の黒湯です。

ここはとにかく温泉の温度が熱いことで有名みたいで、私が行ったときは低温で43度高温に至っては51度まで上昇しており、

常人では入る事すら許されないお湯でした。

ちなみに電気風呂もあるのですが、威力が凄いです(笑)

痺れ過ぎて、尾てい骨まで付けるのがやっとでした。全身を浸ける常連のおじ様方を見て逆に心配になりました。

おじ様曰く、蒲田で一番濃い黒湯だそうで(根拠特に無し)、また挑戦しに行きたいです。

 

せっかく良い湯につかるなら、入浴効果を高めたいですよね。

私はいつもスパイスフルビューティー1粒を、白湯に溶かした梅肉エキスルイボス&ハニーブッシュティーで飲んでから入浴するようにしています。

本当は自宅で撮った写真もあるのですが、生活感が出過ぎていたのでやめておきます。

お腹からポカポカして、湯冷めもしにくくなるのでおススメです♪

皆様も、良き毛細血管ライフをお送りくださいませ☺